会社が危険な時に助けてくれる便利なサービスがファクタリング

Factoring

企業がファクタリングをして資金調達をする3つの理由

銀行融資ではなく売掛金を業者に売却するファクタリングをして資金調達をする企業が増えてきています。ファクタリングをして資金調達をすると手数料が高くなってしまいますが、それでもいいと考える企業が多いです。そこでなぜファクタリングをして資金調達をするのか理由を挙げていく事にしましょう。
【即日調達が可能】
資金調達をする時は出来るだけ早い方がいいので融資可能になるまで時間がかかる銀行融資だと不都合になってしまいます。しかしファクタリングはスピードを重視しているので最短即日で資金調達をする事が可能です。資金は早く調達した企業はファクタリングをした方が好都合になります。
【資金調達の確実性が高い】
銀行融資を受ける時は審査に可決されなければいけませんが、比較的厳しいので経営状況によっては落ちてしまいます。それで資金を調達する事が出来なかったというケースもよくあります。しかしファクタリングをする時は売掛金の存在を確認する事が出来れば審査に可決されます。資金調達の確実性が高いのでファクタリングをする企業も多いです。
【保証人が不要】
資金調達をする時に保証人が必要になる事もありますが、ファクタリングをする時は不要になります。それで保証人を探す手間を省く事が出来るので資金調達も早くなります。